鐘撞堂山とあんずの里とかたくり

2022年3月27日(日)晴れ
3年前の3月末、友人と鐘撞堂山から、美里町のカタクリの群生地へ行き、感動して帰りました。その時の友人と、またカタクリを見に行くことにしました。
今日は3人で歩きます。3人それぞれ東武東上線の駅から同じ電車に乗車、車内で合流しました。
9時12分寄居駅着、今日のコースは、東武東上線寄居駅→八幡神社→八幡山(210.6m)→鐘撞堂山(329.8m)→円良田あんずの里→円良田特産センター→虎ヶ岡城址→美里町カタクリ群生地→<尾根道>→秩父鉄道波久礼駅 歩程約4時間です。
今週は冷え込みました。カタクリの開花が遅れているのではないかと心配です。前に行った時は、桜が満開を少し過ぎた頃でした。埼玉は桜が、まだ、満開になっていません。

9:25 寄居駅を出発。国道140号線に出て、八幡神社に向かいます。
寄居町の桜も咲き始めています。10:00 八幡神社で身支度をして出発。木々の葉がまだ茂っていないので、寄居の町が木の間から見えています。地元の人でしょうか、親子で走っていきました。10:18 八幡山(210.6m)着ツツジが咲いています。つぼみがたくさん付いたツツジの木が、多くありました。日当たりの良い南斜面には小さなスミレです。登山道の脇に、カタクリを見付けました。注意して歩いていると、鐘撞堂にもカタクリが多く咲いています。頂上が近づくにつれて、桜が咲き始めています12:10 鐘撞堂山(329.8m)着、昼食休憩。いつもよりハイカーが少ないようです。山頂からは、雪の浅間山、上越の山が見えました。山頂の桜はまだ開いていません。12:40 午後の出発、円良田あんずの里へ向かいます。
あんずの里なので、多分、アンズの木でしょう。花が咲き始めています。13:25 円良田特産センターで小休憩
群生地へ向かう途中、カタクリを見に行った帰りのハイカー達とすれ違いました。
14:10 美里町の「カタクリ群生地」の看板です。
カタクリは、まだ咲いていませんでした。前に来た時には、この辺りいっぱいにカタクリが咲いていました。咲いているカタクリを見付けました。カタクリはまだ少ししか咲いていませんでした。来週末になれば、咲いているカタクリの群生が見られるでしょうか。それとも、もっと遅くなるのでしょうか。天候次第でしょうが、花の見頃に合わせて来ることは難しいです。
14:20 秩父鉄道波久礼駅へ尾根道を歩きます。
15:26 秩父鉄道波久礼駅着。
15:24発の電車を駅近くで見送りました。15時台の電車は、上下線とも1本づつしかありませんでした。
そして、やっと、秩父鉄道でSUICA、PASMOが使えるようになりました。波久礼駅は無人駅になっていました。
16:08 羽生行きで帰宅。

小さいカタクリの写真を撮る時は、膝を着いて、カメラを地面すれすれまで低くして安定させ、アップで撮るので時間が掛かってしまいます。カタクリはどこも保護しています。どこからでも入って、近づいて踏み荒らすことはできません。良いポジションを探しながら撮る。個人山行だからできることです。

カテゴリー: 北武蔵, 埼玉県 | 鐘撞堂山とあんずの里とかたくり はコメントを受け付けていません

三浦富士・武山とキャベツ畑

2022年3月20日 晴れ
今日は三浦半島の三浦富士を登ります。京浜急行に乗ると海が見れます。ここのところ山ばかりなので、海を見ることができるのは、楽しみです。
今日のコースは、京急長沢駅前広場→三浦大仏→三浦富士(182.9m)→砲台山(204m)→武山(200m)→武山不動尊→龍塚→津久井浜駅→津久井浜海岸→津久井浜駅 歩程約3時間30分 総勢39名です。京浜急行長沢駅前広場に、10時集合です。
10:00 リーダーの挨拶の後出発、人数が多いので長い列になっています。10:08 途中の住宅街の中に、キャベツ畑がありました。さすが!ダイコン、キャベツの産地、三浦半島です。三浦大仏は、久里浜霊園の中にあります。京急長沢駅へ向かう電車からも見えました。広場にある、大仏様の大きな手のオブジェと私達です。広場から三浦富士山に向けて出発、いきなり藪です。昨日雨が降ったので、滑るところがあり、注意して歩きました。11:10 三浦 富士(182.9m)着。小休憩。
今日は三連休のなか日、家族連れが来ていました。
山頂からは、東京湾が一望できます。

砲台山へ向けて出発、次第に歩きやすい道になりました。途中の見晴台から、大島が目の前に見えていました。11:45 砲台山(204m)着。タンポポの黄色が鮮やかです。12:10 武山(200m)着。東京スカイツリーや、横浜ランドマークが見えました。
去年4月18日に来たときは、山頂付近はツツジが一面に咲いていました。
ここは、ツツジの名所です。その時の写真です。
12:50 午後の出発。武山不動院で集合写真を撮りました。13:25 龍塚山龍塚(りゅうちょう)着。
日照りが続き水不足の時に、雨乞いをしたそうです。今は、住宅が建ち、田も無くなり、雨乞いの祈祷は行われなくなったそうです。山頂からの登山道に戻るのではなく、須軽谷へ抜ける道を下山します。あまり人が通らないらしく、荒れた道でした。
13:50 須軽谷八幡神社で小休憩14:00 京急津久井浜駅に向けて出発。キャベツ畑の中を歩きます。ここが首都圏かと思う風景です。
トラクターと広いキャベツ畑、そして、空です。京急津久井浜駅まで、キャベツ畑の中を気持ちの良いウォーキングを、楽しみました。
13:45 京急津久井浜駅で解散
まだ早いので、希望者が津久井浜で海を眺めながら、お喋りを楽しみました。浜辺は久しぶりです。15:53 快速特急高砂行きで帰宅

何度か三浦富士に登っています。以前「関東ふれあいの道 神奈川県」を調べているときに知りました。ふれあいの道のコースには入っていませんでしたが、三浦富士ということで友人を誘ったりして、歩いています。来るたびに登る道、下る道が少しずつ変えていました。

 

カテゴリー: 神奈川県 | 三浦富士・武山とキャベツ畑 はコメントを受け付けていません

奥武蔵 物見山と里山

2022年3月12日(土)晴れ
ずっと良いお天気が続いています。今日も晴れ、先週より暖かくなっています。東京の最高気温は20℃予報です。
先週は多峯主山への山行で、武蔵横手駅に集合しました。今日も奥武蔵の物見山で、武蔵横手駅10時集合です。予定より2本早い電車で着いてしまいました。一緒に下車したハイカー達が出発して行った後、友人と2人取り残された、静かな武蔵横手駅です。9:58着の電車が集合です。コースは、西武池袋線武蔵横手駅→五常の滝→小瀬名→物見山→鏡岩→高麗駅 歩程約3時間30分、総勢30名です。
10:15 リーダーの挨拶、ストレッチの後、出発。
すっかり春の里山の色です。フキノトウが一面にありました。五常の滝方向からの沢の水も冷たく見えません。五常の滝へは寄らないので、上から写真を撮りました。一輪だけ残っていた赤いサザンカ「鎌北湖・北向地蔵」と「物見山・日和田山」の分岐で、小休憩しました。11:30 小瀬名地区着、奥武蔵ののどかな春の里山風景がありました。道端にサクラソウが咲いています。12:10 物見山(375.3m)着、昼食休憩
12;45 午後の出発陽気も少し汗ばむくらいでちょうど良く、和やかに、楽しんで歩きました。13:20 4等三角点(275.7m)奥武蔵山中の歩きやすい道が続きます。樹林を抜けると、高麗駅まで車道を歩きます。
14:45 西武池袋線高麗駅着、解散
14:51 飯能行きで帰宅

今日のGPSログです。

 

 

 

 

カテゴリー: 埼玉県, 奥武蔵 | 奥武蔵 物見山と里山 はコメントを受け付けていません