雨に降られた蓑山

2024年6月30日(日)曇り/雨/曇り
今日のハイキングは、秩父の蓑山です。天気予報は午後一時雨です。家を出る時に、雨具をしっかりザックに入れました。友人達とは、東武東上線池袋発7:00の電車に、各自最寄り駅から乗車、落ち合いました。
ハイキングの会の集合は、秩父鉄道和銅黒谷駅9時50分です。東京ハイキングのこの週末の山行は中止などがあったため、これ一つです。参加者が多くなると思っています。コースは、秩父鉄道和銅黒谷駅→和銅採掘跡→美の山公園→榛名神社→親鼻駅 歩程約3時間30分です。

秩父鉄道和銅黒谷駅ホームには、「和同開珎」のモニメントがあります。

私達は東武東上線寄居経由、和銅黒谷駅9:11に着きました。すでにリーダー達が待っていました。その後、西武線から、東武線寄居経由からと、続々集まってきました。集合時間の9時50分までには、リーダーも驚く64名になりました。
9:58 出発、長い列になりました。和銅遺跡に向かいます。

10:14 和同の露天掘跡の近くに「和同開珎」のモニュメントがあります。この前で3班に分かれて集合写真を撮りました。そういえば、勤めていた会社にも「和同開珎」の置物がありました。

「和同開珎」は日本で流通した一番古い通貨と言われていましたが、1999年に「富本銭」が出土しました。貨幣の形としては「富本銭」が「和同開珎」より先に鋳造されましたが、「富本銭」が通貨として流通したという記述が見当たらないのだそうです。

蓑山登山口へ向かいます。雨が近そうな空です。
「秩父鉄道ハイキングの会」も、美の山公園のコースで行われていました。

11:40 美の山公園、蓑山山頂着、昼食休憩。いつもの仲間も一緒だったのですが、人が多くて写真を撮っていませんでした。
東斜面に紫陽花が多く植えられています。

12:20 午後の出発
天気予報通り雨が降り出していたので、雨具や傘をさして雨対策をして歩きます。
12:40 蓑山神社着

林の中なのもあって小雨の中を、皆さん淡々と歩いています。
13:50 仙元山着。ゴールの秩父鉄道親鼻駅はもう間近です。

14:10 萬福寺で解散。もう雨は上がっていました。

久しぶりに雨具を着て歩きました。いつも替えの登山シャツを持って歩いていないので、今回も持っていませんでした。雨に濡れたより、汗で登山シャツが絞れるくらい濡れてしまいました。でも、いつの間にか乾いていました。やはり、夏です。次回からは着替えを持って歩きましょう。

 

カテゴリー: 埼玉県, 秩父 パーマリンク