あじさいの太平山

2021年6月27日(日)曇り
金曜日までは、栃木市方面の日曜日の天気予報が雨でしたので、中止と思っていました。でも、土曜日の朝、日曜日の太平山の天気予報を見ると、曇り🌥マークが並んでいました。友人と、リーダーは山行を催行するに違いないと確信し、一緒に参加の約束をしました。午後に、山行を決行するお知らせが会のホームページに掲載され、雨のための用意もして参加しました。
コースは、東武日光線新大平下駅→JR両毛線大平下駅→大中寺→ぐみの木峠→太平山→太平神社→あじさい坂→謙信平→JR大平下駅→東武日光線新大平下駅 歩程3時間30分です。
太平山は「太」と書くのに対し旧大平町(現在の栃木市大平地域)は「大」と書く。これは、旧大平村が合併発足した際に、画数が4である「太」の字を忌避したためと言われている。(ウィキペディアより)

集合は東武日光線新大平下駅に9時19分着の電車が集合時間です。そして、JRで来る参加者もいるので、JR両毛線大平下駅でも1人待っていました。今日の参加者は総勢15名となりました。
小さい田舎の駅の風情のJR両毛線大平下駅9:50 駅前の案内板の前で、リーダーから今日のコースの説明を聞いた後、出発。のどかな田舎道です。ぶどう畑がありました。

中山の平らな山道を行きます。

大中寺へ行く手前の池に蓮が咲いていました。10:40 大中寺に着きました。小休憩

急坂をぐみの木峠へ登ります。

11:30 ぐみの木峠着、ベンチで一休み

12:00 太平山山頂 富士浅間神社のお堂の前で昼食休憩。
昼食後、「太平山 標高341M」の表板がある木の前で集合写真を撮りました。後ろのお堂は富士浅間神社です。12:40 太平山神社着参道のあじさい坂を下ります。あじさい坂が終わっても紫陽花が咲いています。六角堂を過ぎ、謙信平へ向かいます。
13;45 謙信平着、茶屋が並んでいました。展望台からの関東平野謙信平にあった初めて見るあじさい14;35 JR大平下駅着、電車の時間まで間があるので、全員で新大平下駅に向かいました。14:58 東武日光線新大平下駅着
15:13 南栗橋行きで帰宅。


雨にも降られず、無事下山できました。
盛り沢山のコースで、地図を見ながら、写真を撮った場所を確認しながら、ブログを書きました。
膝を痛めてしまい、6月はハイキングにあまり参加できませんでした。膝を痛めたのは初めてではないので、これからも様子を見ながらハイキングに参加していくつもりです。