三浦アルプス 阿部倉山・二子山

2021年2月13日(土)晴れ
天気予報は、4月上旬の暖かさです。朝、ダウンは必要ないくらいでした。
今日は、海が近い三浦半島の山行に参加です。集合はJR横須賀線逗子駅9時30分です。コースは、JR逗子駅(バス)=長柄交差点→登山口→阿部倉山→下二子山→上二子山→北尾根→馬頭観音→分岐→京急田浦駅 歩程3時間30分、総勢23名です。

10:00 長柄交差点バス停で、リーダーの挨拶の後出発 10:25 阿部倉山への登山口。阿部倉山は個人の山なのでそうです。登り始めたら、いきなり急登でした。ここのところ比較的楽なハイキングをしてきたので、いきなりの急登はきつい。
10:42 山頂の手前に、海に向かって開けた場所がありました。山を管理している地元の方が、藪を切り開いて整備してくれているのだそうです。今日は春霞がかかりうっすらと江の島が見えていますが、富士山は見えません。おおきな楠です。この山のご神木だそうです。エネルギーをいただきました。阿部倉山(161m)山頂で、山頂を整備していた地元の方です。11:23 阿部倉山を下り、急登を登って、”下二子山(206m)”着。「二子山頂上」の標識を見逃しそうです。11:45 もう一つの山頂”上二子山(208m)”着、昼食休憩。山頂の標識を探しましたが、見つかりませんでした。三角点がありました。展望台から横須賀、横浜が一望できました。12:20 午後の出発。午前の急登の道と違い、なだらかな歩きやすい道がずっと続きました。
13:00 馬頭観音着。午後は、午前と違ってこんな感じのなだらかな下りでした。一緒に歩いていた友人は「今年初めて山を歩いたので、午前はきつかった」と話していました。三浦アルプスは、住宅街からすぐに山道が始まっているところがあります。今回も、突然山道が終わり、住宅街に出ました。帰宅の駅へは京急田浦駅とJR田浦駅に向かう人に分かれるので、ここで解散となりました。
14:28 京浜急行田浦駅より品川行きで帰宅。

今日の参加者は、団体でも歩きやすい人数でした。それでも私は前から3~4番目を歩いていたので、途中で立ち止まることができず、登っている、歩いている全体の写真を撮れませんでした。