一足早い春を求めて湘南吾妻山

2021年1月9日(土)快晴
2度目の新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発出され、参加を迷ったのですが、どうしても富士山と海が見たくて参加を決めました。
朝、天気予報で寒いと言っていましたが、本当に真冬の寒さ、ダウンを着て、マフラーを巻いて帽子をかぶり、マスクをしっかりして、電車に乗りました。集合はJR東海道線二宮駅10時、電車は混んでいませんでした。

今日のコースは、JR東海道線二宮駅→知足寺(曽我兄弟の墓)→役場口登山口→浅間神社→吾妻神社→吾妻山→展望台→中里登山口→果樹公園→散策路→ラディアン花の公園→二宮駅 歩程3時間 総勢20名です。
10:05 二宮駅前で、リーダーの挨拶、コースの説明の後、出発。
10:20 花月院知足寺、浄土宗のお寺です。つるし雛が有名ですが、仇討ちで有名な曽我兄弟の墓があることでも知られています。「曽我兄弟の墓」と向かい合うように、「浩宮殿下お成り記念 昭和54年9月13日」と石碑が立っていました。浅間神社着浅間神社前から相模湾を望むと、江の島、三浦半島がはっきりと見えました。11:20 吾妻神社 社殿を設計したのは伊東忠大、他にも平安神宮、明治神宮、築地本願寺など多くの有名な建物を設計した方です。11:30 吾妻山山頂着、136.2mです。ここで昼食休憩です。
吾妻山は全体が公園になっているので、地元の方も多く来ていました。皆さん、適当に間をあけて座り、お弁当を食べたり、写生をしたりしていました。今日の目的、富士山と満開の菜の花です。左のとがっている山は箱根の金時山です。寒くて、快晴、富士山も、箱根の山も、伊豆半島も、大島も、三浦半島もきれいに見えます。寒々とした太陽です。丹沢の山々もきれいに見えています。12:10 午後の出発。
中里登山口から果樹公園へ向かい、ラディアン花の公園を回りました。
14:00 二宮駅で解散

富士山も、菜の花も、広い大きな海も、いつものように目の前にありました。でも、私たちはマスクをし、間隔をあけて並んで眺めています。もしかしたら「昨年より人が少ないねー! なんで間隔をあけて眺めているのだ? 人間同士は仲が悪くなって、会話がし難くくなったのか?」と富士山が呟いているかも知れません。いつものように春は巡ってきていますが、私たちの自粛の無い春は来るのでしょうか?