日光街道沿線 No.23 雀宮宿(栃木県宇都宮市雀宮町)

雀宮神社が地名の由来です

撮影日: 2007年2月10日  フィルム:NEOPAN400 PRESTO   スキャナ:EPSON GT-9800
  雀宮駅は宇都宮のひとつ手前の小さな駅です。今まで下車してきた宇都宮線の駅の中で一番小さいかもしれません。どこか田舎の雰囲気があって懐かしさを感じさせてくれました。
space
  駅からまっすぐ歩いて日光街道との交差点に脇本陣が残っています。宿場の雰囲気はここだけでした。
space
 脇本陣の他に宿場の雰囲気を残しているものはこのあたりには見つけられませんでしたが、街道沿線は、代々続く家なのでしょう広い敷地の家が並ぶ住宅街となっていました。
space space space
 

 宿場の名前の由来となった雀宮神社です。
 神社の由来についての伝承には、「小倉百人一種の歌人・藤原実方ゆかりの神社ので、陸奥守ににじられた実方を追ってきた妻の綾女がこの地で病没し、社殿を建てて祀った。実方も任地で亡くなり「雀」となって飛来、神祠に入りき奇瑞を示したので雀宮神社と称し、実方を合祀した」(”日光街道を歩く会”のメジュメよりの抜粋)と,、あります。

space space space

日本橋/ 日本橋横山町/ 浅草橋/ 浅草寺/ 南千住/ 千住大橋/ 北千住/ 草加/ 松原団地/ 越谷/ 春日部/
杉戸/ 幸手/ /栗橋/ 中田/ 古河/ 野木/ 間々田/ 小山/ 新田/ 小金井/ 石橋/ 雀宮/ 宇都宮/ 追分〜徳次郎/
徳次郎〜大沢/ 日光杉並木/ 今市〜鉢石/ 鉢石/
topへ戻る

Copyright (C) Galleryカメラ片手に All Rights Reserved.