日光街道沿線 No.19 小山宿(栃木県小山市)

小山評定の地
2006年10月10日号
撮影日: 2006年9月23日  フィルム:NEOPAN400 PRESTO   スキャナ:EPSON GT-9800
小山評定の碑  小山と聞いて、歴史に興味のある方は”小山評定”とすぐに思い浮かぶくらいの小山ですが、”小山評定”は市役所の前にある碑と、市役所の前を走っている”評定通り”だけです。
space
 愛宕神社の大けや木ケヤキです。愛宕神社の結果的にすぐ近くで、地元の人に「愛宕神社はどこでしょうか?」と聞いたところ、「さぁ、分かりません」という答えが返ってくるくらい、目立たない神社ですが、小山にとっては小山の祖小山義政が1379年に愛宕神社に植えたと伝えられる樹齢600年の大木です。 愛宕山のケヤキの大木
space
小山城の空濠跡  小山城は、平安末期小山光政が築城したのが始まりです。その後、小田原の北条氏の支配下になり、北条氏照によって空濠・土塁が改修されましたが、北条氏の滅亡とともに小山氏も滅亡しました。
 江戸時代にはいって、本多正純が三万石で城主となりましたが、正純の宇都宮転封とともに廃城となりました。写真は空濠の跡です
space space space
 

 小山には”小山宿通り”がありますが、宿場の名残はほとんど無いようにです。小山駅近くに”脇本陣跡”の門のみが残っているくらいです。この脇本陣は、江戸時代の往時には建坪82坪だったそうです。(撮影2005年9月4日)

脇本陣跡
space space space

日本橋/ 日本橋横山町/ 浅草橋/ 浅草寺/ 南千住/ 千住大橋/ 北千住/ 草加/ 松原団地/ 越谷/ 春日部/
杉戸 /幸手/ 栗橋/中田/ 古河/ 野木/ 間々田/ 小山/ 新田/ 小金井/ 石橋/ 雀宮/ 宇都宮/ 追分〜徳次郎/
徳次郎〜大沢/ 日光杉並木/ 今市〜鉢石/ 鉢石/
topへ戻る

Copyright (C) Galleryカメラ片手に All Rights Reserved.