日光街道沿線 No.6 千住大橋(東京)

奥の細道の第一歩
2005年9月10日号
撮影日: 2005年4月10日  フィルム:NEOPAN400 PRESTO   スキャナ:COOLSCAN II

小塚原刑場跡

 江戸時代、隅田川に架橋は認められていませんでしたが、千住大橋だけが認められていました。最初の橋は、文禄3年(1594)伊達政宗の寄進により架けられました。

 千住大橋は江戸時代船着場でした。松尾芭蕉が深川から船で千住のに揚がり、おくの細道の第一歩を記したところです。そのためこのあたりは芭蕉の奥の細道にちなんだ句碑がいくつかあります。

space

 「奥の細道首途(かどで)の碑」
 千住大橋から少し離れたところの素盞雄(すさのお)神社には芭蕉の句碑があります。

  千寿という所より舟をあがれば 前途三千里
  のおもいに胸ふたがり 幻のちまたに離別の
  なみだをそゝぐ
行くはるや鳥啼魚の目はなみだ

書は亀田鵬斎、絵は建部単兆(文政3年(1820)建)

泪橋交差点
space
浅草寺ほうずき市

   おくの細道矢立初の碑(昭和49年建)
 大橋公園にあり足立区側の「奥の細道」句碑です。

space space space

 江東区の芭蕉記念館が隅田川沿岸にあります。ここは芭蕉庵があったとみられるところです。 

space space space

日本橋/ 日本橋横山町/ 浅草橋/ 浅草寺/ 南千住/ 千住大橋/ 北千住/ 草加/ 松原団地/ 越谷/ 春日部/
杉戸/ 幸手/ 栗橋/ 中田/ 古河/ 野木/ 間々田/ 小山/ 新田/ 小金井/ 石橋/ 雀宮/ 宇都宮/ 追分〜徳次郎/
徳次郎〜大沢/ 日光杉並木/ 今市〜鉢石/ 鉢石/
topへ戻る

Copyright (C) Galleryカメラ片手に All Rights Reserved.