日連アルプス

2020年7月26日(日)曇/雨
ここのところの新型コロナの感染拡大状況を考えると、電車に乗って出かけることを躊躇してしまっています。また梅雨で、毎日雨が続いているのもあって、1ヵ月ぶりの東京ハイキングの山行に参加です。
今朝は雨が降っていたので、どうしようか迷ったのですが、リーダーが決行のお知らせを、東ハイのホームページに載せていたので、晴れることを信じて参加しました。
コースは、JR藤野駅→日連大橋→金剛山(410m)→八坂山→鉢岡山(460m)→日連山→日連大橋→藤野駅 歩程4時間約11㎞、参加者は総勢30名です。
9:40 JR藤野駅集合
9:50 出発 雨はやんでいました。日連大橋から見る相模川は、いつもの青、緑のきれいな水と違って、連日の雨で濁っています。10:20 登山口から金剛山へ、はじめの急登を一気に登っていきます。若いリーダーで、いつものリーダー達より足が速く感じます。
10:35 遅れ気味の人もいましたが、急登を終えたところで休憩。道標はしっかりしています。11:00 金剛山(410m)山頂着11:18 峰山(423m)着。山梨の山がきれいに望むことができます。八坂山へは5分、往復します。11:24 八坂山着。”山頂の案内板はどこ?”と探してしまいました。樹木の中の歩きやすい道です。11:42 杉峠着、雨が降り始め、ひどくなっていくようなので、カメラをザックにしまうことにしました。写真はここまでです。12:00 杉峠から鉢岡山へ向かう途中に展望台があり、そこで雨宿りしながら昼食休憩。
昼食後、皆さんレインウェアーを着けて鉢岡山へ向かいましたが、私たち数名は、ここでみんなが戻ってくるのを待つことにしました。
12:52 鉢岡山へ行った人たちが戻ってきました。私たちも合流し、杉峠に向かいます。
13:10頃 杉峠通過
13:25頃 日連山通過
13:40頃 宝山通過
宝山を過ぎてロープで下る急坂がありました。一人ずつ慎重に下っていきます。
14:20 下山口に到着。雨が上がっていたので、レインウェアーをやっとしまえました。あとは駅まで車道歩きです。
いつも日帰りハイキングをしているので、雨なら山行がありません。そのためレインウェアーを着けることはほとんどありません。本当に久しぶりのレインウェアーの出番でした。
15:00 日連大橋で解散
15:20 藤野駅着

駅に向かって車道を歩いていると、”キャー”と悲鳴が聞こえてきました。私の友人にヒルが付いていたといことで、大騒ぎです。丹沢は暖かくなるとヒルが出ます。日連アルプスは北丹沢になります。この辺りもヒルが出始めたと聞いていましたが、確認できました。日連大橋で解散するため、皆さんが集まるのを待っている間も、誰かの靴に付いていたのでしょう、ヒルが歩道に落ちていました。ヒルは動物が運ぶと聞いています。広がりを防ぐことが出来ないのでしょうか。