旧日光街道

2020年4月30日(木)晴れ
アルバイトがお休みの時など運動不足の時は、草加バイパスから旧日光街道へ出て、遠回りをします。いま、新型コロナウイルスの緊急事態宣言のため、アルバイトがお休みになっています。そのため、時々旧日光街道へ回ります。
旧日光街道は、草加の市街地を走っています。草加バイパスができた1973年、国道4号線から、東京都道49号足立越谷線・埼玉県道49号足立越谷線となりました。
県境まで来ることはあまりありませんが、草加の位置を説明するためにきました。
県境から東京,足立区側を見ると、何棟ものマンションが見えて東京、都会です。埼玉県,草加市側を見ると、東京側と違う雰囲気です。県境から足立区に入ったところに、都内でよく見る通り名の標識がありました。草加の地名は皆さんご存知です。ご存知なくても、”草加煎餅”の”草加””と言うと、分かってくれます。でも、位置的にどこか分からない。そんな時いつも「足立区のとなり」と説明すると、場所を分かってもらえます。
鉄道・駅は、以前は東武伊勢崎線と言っていましたが、いまは、東武スカイツリーライン、谷塚、草加、獨協大学前<草加松原>、新田の4駅です。新宿まで約1時間です。