大晦日の高尾山

2019年12月31日(火)快晴
今年最後の山行です。毎年12月30日に高尾山への山行に参加していましたが、今年はありません。そこで、友人と30日か31日、お天気の良い方の日に高尾山で年越しそばを食べようと、約束をしました。そして、30日は雨のため、今日になりました。

10:00 京王線高尾山口駅に待ち合わせました。友人を待っていると、多くの人が改札を出てきます。今日は大晦日のはずです。友人とは1年ぶりに会います。会ってから、どのコースを歩くか打ち合わせをしました。ケーブルで上がり、今年最後なので、薬王院にお参りをすることにしました。
ケーブル乗り場に向かうとやはり人が多くいました。ケーブル、リフト乗り場はすっかりお正月を迎える準備ができているようです。10:21  ケーブルを降りて、十一丁目茶屋から見える風景は少し霞んでいます。薬王院も人の列が続いています。目的が年越し蕎麦を食べることなので、今日は身軽、友人が持って来たのはお饅頭とみかんと飲み物、私はおせんべいと飲み物、お弁当はありません。一年分の話をしながら歩いているうちに頂上に着きました。
11:10 高尾山山頂着。多くの人がいます。お弁当を広げている人もいます。展望台から富士山が綺麗に見えています。持って来たおやつを食べながら、暫く富士山を眺めていました。仕事をしていた現役の頃、通勤電車から富士山を見ていました。私の部屋からは富士山が見えないので、お天気が良く、空気が澄んでいるときは富士山を見たくなります。11:40 下山は、稲荷山コースから6号路を歩くことにしました。これから登っていく人とひっきりなしにすれ違います。外国の方が多いようでした。
6号路も台風19号の後、通行止めになっていたときがあります。台風の爪痕でしょう、倒れた大きな木が、沢べりが濁流でえぐられたような跡がありました。どこまで水があふれたのでしょうか。13:00 ケーブルの清瀧駅着、お蕎麦屋さんを探します。どのお店も混んでいます。駅から少し離れたお店に並びました。割と早く私たちは席に着くことができ、ビールで乾杯し、目的の年越し蕎麦を食べることができました。
14:10 準特急新宿行きで帰宅。来年も“年越し蕎麦を食べに高尾山へ来ること“を約束し、友人と別れました。

今年一年私のブログを見ていただきありがとうございました。途中、間が空きすぎた期間もあります。来年は間が開くことが無いように、体調に気を付け、山歩きをし、ブログを書きたいと思います。