北高尾 杉沢の頭

2019年5月18日(土)晴れ
友人に誘われて、北高尾の山行に参加することにしました。
北高尾はあまり歩いたことがありません。いつも歩くメインの高尾と違い、険しい山道です。会の会報では“一般向弱”となっていました。いつもは“一般向”に参加しています。初めてのリーダーの山行です。
今日のコースは、JR高尾駅北口(バス)=蛇滝口バス停→富士見台(556m)→杉沢の頭(547.6m)→高ドッケ(560m)→板当山(562m)→狐塚峠→小下沢(こけさわ)キャンプ場→(小下沢林道)→日影バス停 歩程約3時間、総勢39人です。
JR高尾駅北口発9:12のバスが集合です。早めに行くと、すでに友人がバスの乗車の列に並んでいました。参加者の何人かが、一本早いバスで出発地の蛇滝口へ向かいました。
9:40 リーダーの挨拶後、2班に分かれて出発。中央自動車道が見えます。今は花が少ない季節とリーダーが話していましたが、道に花が咲いていました。気温が上がっているので、登っていると草息がムッとしてきます。登山道に入ると視界がききません。尾根に出る富士見台まで、急な登りが続きます。リーダーがゆっくり歩いてくれるので、落伍者は出ませんでした。12:00 富士見台(556m)着、1班はすでに昼食を食べ始めていました。富士見台ですが、展望はありません。見えたのは、いつも歩く高尾山でした。12:40 午後の出発登りが急であれば、下りも急です。12:50 歩き始めて間もなく杉沢の頭(547.6m)着。三角点があります。トレイルランの人達が休んでいる後の小さな杭に“杉沢の頭”と書かれています。午前中の登りに比べれば、午後の尾根歩きはアップダウンが小さい下りです。14:10 板当峠着。狐塚峠へは行かず、まき道を通って小下沢キャンプ場へ下ります。ジグザグに下っていきます。石車に乗って、滑らないように注意して下ります。先に出発した1班は、すでに見えません。14:45 小下沢キャンプ場着。1班と2班の2人のリーダーが、遅れた人たちを下山口で待っています。14:50 小下沢林道をバス停に向かって下っていきます。
15:30 バス通りに出る手前で解散、バス停に向かって急ぎます。
15:41 梅の里入口バス停より、JR高尾駅北口へ。
今日は土曜日で、高尾山は混んでいます。小仏バス停から来るバスは、満員で全員乗れるかしらと心配していました。ところが、2台つながってきたバスは、ガラガラ、全員が座れました。