天園ハイキングコース

2019年5月11日(土)快晴
今日は1人で、久しぶりに鎌倉を歩くことにしました。鎌倉は何度か歩いていますが、初めて天園コースを歩き、衣張山まで足を延ばすつもりで出かけました。
結果としてのコースは、JR北鎌倉駅→今泉台住宅地入口→勝上献→十王山→大平山→天園→貝吹き地蔵→瑞泉寺入口→杉本観音バス停(バス)→鎌倉駅 歩程約3時間半でした。

8:35 JR北鎌倉駅を出発。何人かのハイカーが歩き始めています。私は建長寺を通らず、明月院の方へ向かいました。川が暗渠になっておらず、川縁が自然のままに緑があります。さすが鎌倉です。8:53 今泉台住宅地入口。住宅街にある登山口は分かりにくい。ここも通り過ぎるところでした。道標が車に隠れていました。以前、鎌倉の他の山で、やはり住宅街にある登山口が分からず、登らすに帰ったことがあります。そのため、今回は、スマホの地図アプリに、PCで調べた今回のコースのトラックをあらかじめ入れてきました。それを見ながら歩いていました。ここが登山口です。地元の方がリックも無く身軽に登っていきます。鎌倉の裏山なのでしょう。こんな道でした。11:10 勝上献(しょうじょうけん)展望台着。建長寺境内が見下ろせます。相模湾が見えます。今日は、富士山は見えませんでした。道標がしっかりしています。急な登りもあります。ロープもありました。鎌倉アルプスと言われる訳です。この道は、雨が降った後は滑りそうです。10:00 大平山着、この先が天園です。今日はとても良いお天気で、5月の風が気持ち良い~。10:55 瑞泉寺からの登り口です。ここで天園コースは終わりです。11:18 杉本観音前着。ここまで車道を歩き、衣張山をめざしてきたのですが、“鎌倉駅”行きのバスが目の前を通っていきました。それを見たらすっかり歩く気力を無くしてしまい、次のバスで帰ることにしました。独りの私の弱さです。また、続きは秋にでも歩きます。