横浜市民の森

2020年11月8日(日)晴れ
今日のハイキングは、横浜市民の森をいくつか繋いで歩きます。コースは、京浜急行金沢文庫駅→能見堂緑地→釜利谷市民の森→ののはな館→おおやと広場→氷取沢市民の森→大岡川源流域→いっしんどう(円海山)→中尾根→瀬上市民の森→JR根岸線港南台駅 歩程4時間 総勢37名
9:30 京浜急行金沢文庫駅集合
9:40  リーダーからコースの説明の後、蜜を避けるため2班に分かれて出発
9:45 能見堂緑地、六国峠ハイキングコースに入ります。住宅の壁に案内がありました。11:22 金沢動物園着、ののはな館前で昼食休憩。12:00 午後の出発。

小川に沿って歩きやすい道です。

飛び石で小川を渡ります。 横浜横須賀道路が見えます。個人に菜園を貸しているようです。路端のコスモスが秋を飾っています。おおやと休憩所 いっしんどう広場、おおやと広場、金沢市民の森の分岐いっしんどう広場の案内板13:35 瀬上池、池の下広場で休憩の後,JR根岸線港南台駅に向かいました。14:30 JR根岸線港南台駅で解散

<横浜市のホームページより>
市民の森は、昭和46年度からスタートしました横浜市独自の緑地を保存する制度で、緑を守り育てるとともに、山林所有者の方々のご協力により、市民の憩いの場として利用させていただくものです。
令和2年4月1日現在、47か所(約550ha)指定しています