千葉市 大賀蓮ハイク 

2018年6月23日(土)曇のち雨
東京ハイキングで、千葉公園の「大賀ハス」を見るウォーキングに、友人を誘って参加しました。
今日のコースは、JR千葉駅東口集合→千葉公園蓮花亭→千葉市美術館→千葉城跡→千葉市科学館→千葉ポートタワー→ケーズハーバー→京葉線千葉みなと駅解散 歩程4時間、参加者は25人です。でも、天気予報は午後から雨です。

公園の蓮池の傍に「大賀蓮記念碑」がありました。
千葉市観光ガイド「大賀ハスの魅力」より
「大賀ハス」は、約2000年前の古蓮と推定され世界最古の花として光をあび、この季節、千葉公園には毎年たくさんの方々が訪れます。
開花から4日間の短くも美しい神秘的な姿は、今もなお、たくさんのリピーターをひきつけています。
命名となる発掘者、大賀一郎博士の蓮にかけた情熱と発芽に至る経緯などを知り、この花の魅力を感じてください。

10:10 千葉駅東口で受付を済ませて、出発。
10:24 千葉公園着、入口にカラフルな傘を吊るして飾り梅雨の「大賀ハスまつり」を盛り上げています。公園で、リーダーの挨拶、準備運動をして蓮池に向かいました。
大勢の人達が来ています。列を作って写真を撮りながら、ゆっくり歩きました。大賀蓮を目の前で見られ感動しました。こんなところに咲いている花もありました。たくさん大賀ハスを\楽しみました。この薄紅色が大賀蓮なのですね。
この後、今日の予定のコースに従い千葉美術館へ行ったのですが、今日は中に入ることができませんでした。
11:50 千葉城跡着、ここで昼食休憩をしていると雨が降ってきました。
リーダーが「雨が降ってきたので、お城を見学して、今日は解散にします」と話がありました。私は、まだ、大賀蓮に酔っているような気分だったので、何を見ても身が入りませんでした。”ここで終わり”は、下見など準備をしてくださったリーダーには申し訳ないのですが、ありがたかったです。
12:30 千葉城見学、その後、解散。
13:20 千葉モノレール”県庁前”駅より帰宅