日連アルプス

2020年7月26日(日)曇/雨
ここのところの新型コロナの感染拡大状況を考えると、電車に乗って出かけることを躊躇してしまっています。また梅雨で、毎日雨が続いているのもあって、1ヵ月ぶりの東京ハイキングの山行に参加です。
今朝は雨が降っていたので、どうしようか迷ったのですが、リーダーが決行のお知らせを、東ハイのホームページに載せていたので、晴れることを信じて参加しました。
コースは、JR藤野駅→日連大橋→金剛山(410m)→八坂山→鉢岡山(460m)→日連山→日連大橋→藤野駅 歩程4時間約11㎞、参加者は総勢30名です。
9:40 JR藤野駅集合
9:50 出発 雨はやんでいました。日連大橋から見る相模川は、いつもの青、緑のきれいな水と違って、連日の雨で濁っています。10:20 登山口から金剛山へ、はじめの急登を一気に登っていきます。若いリーダーで、いつものリーダー達より足が速く感じます。
10:35 遅れ気味の人もいましたが、急登を終えたところで休憩。道標はしっかりしています。11:00 金剛山(410m)山頂着11:18 峰山(423m)着。山梨の山がきれいに望むことができます。八坂山へは5分、往復します。11:24 八坂山着。”山頂の案内板はどこ?”と探してしまいました。樹木の中の歩きやすい道です。11:42 杉峠着、雨が降り始め、ひどくなっていくようなので、カメラをザックにしまうことにしました。写真はここまでです。12:00 杉峠から鉢岡山へ向かう途中に展望台があり、そこで雨宿りしながら昼食休憩。
昼食後、皆さんレインウェアーを着けて鉢岡山へ向かいましたが、私たち数名は、ここでみんなが戻ってくるのを待つことにしました。
12:52 鉢岡山へ行った人たちが戻ってきました。私たちも合流し、杉峠に向かいます。
13:10頃 杉峠通過
13:25頃 日連山通過
13:40頃 宝山通過
宝山を過ぎてロープで下る急坂がありました。一人ずつ慎重に下っていきます。
14:20 下山口に到着。雨が上がっていたので、レインウェアーをやっとしまえました。あとは駅まで車道歩きです。
いつも日帰りハイキングをしているので、雨なら山行がありません。そのためレインウェアーを着けることはほとんどありません。本当に久しぶりのレインウェアーの出番でした。
15:00 日連大橋で解散
15:20 藤野駅着

駅に向かって車道を歩いていると、”キャー”と悲鳴が聞こえてきました。私の友人にヒルが付いていたといことで、大騒ぎです。丹沢は暖かくなるとヒルが出ます。日連アルプスは北丹沢になります。この辺りもヒルが出始めたと聞いていましたが、確認できました。日連大橋で解散するため、皆さんが集まるのを待っている間も、誰かの靴に付いていたのでしょう、ヒルが歩道に落ちていました。ヒルは動物が運ぶと聞いています。広がりを防ぐことが出来ないのでしょうか。

 

松田山 桜祭り

2015年2月28日(晴れ)
今日は、 “松田山みどりの風自然遊歩道”ハイキングコースを歩きます。ゴールは、松田山桜祭りの会場です。コースは、小田急線新松田駅(バス)=田代向バス停→みどりの風展望台→東屋→最明寺史跡公園→自然館(解散)→西平畑公園→JR松田駅→酒蔵→小田急線新松田駅 8.4km 約4時間の歩程、総勢41人です。

9:05 新松田駅発のバスに乗るのですが、「寄」方面へ向かうハイキング客が多く、臨時バスが出ることになり、2台のバスに別れて「田代向」へ向かいました。
9:50 皆さんが揃ったので、ストレッチをしてから出発。同じバスで来た他のグループが先に出発していきました。今日も良いお天気です。
去年の4月寄桜祭り時に訪れたときには、右の山の中腹や、川沿いにしだれ桜が咲いていました。20150228_2707「虫沢古道」へと分かれる道を、中津川沿いに直進し、「最明寺史跡公園」へ向かう登山道に入ります。20150228_2709今日は41名なので長い列になっています。20150228_2710尾根に出ると展望が開けます。鉄塔のところで、先に出発したグループが休憩していました。
霞が濃くなってきています。本格的な春が近いことを感じます。20150228_271111:00 「みどりの風展望台」で小休止。立ち枯れのススキ20150228_271211:40 東屋着。富士山を見ながら昼食タイム。春霞で富士山がすっきり見えません。20150228_271512:15 午後の出発
12:30 最明寺着。昨年の4月に訪れたときは、ピンクの桜や、黄色のレンギョウが咲いて、色彩があってきれいで、にぎわっていました。今日は、桜の芽が膨らみはじめたところで、人もまばらです。公園によらず、通過です。
13:35 松田山の自然館着。ここで仮解散。各自河津桜を楽しんで帰るか、リーダーと一緒に2:30に自然館前に集合し、まとまって帰ることになりました。私は、先輩と二人で桜祭り会場を巡ることにしました。
河津桜が見頃となって、多くの観光客が来ていました。20150228_2737西平畑公園 ハーブ館近くで桜を楽しむ多くの人達。20150228_2740河津桜の濃いピンクと黄色い菜の花20150228_2741JR御殿場線松田駅へ歩いて下山。駅までは人の列が続いていました。小田急線新松田駅の途中の酒蔵で、甘酒を頂いて、新酒の試飲を楽しみました。
15:23 小田急線新松田より急行新宿行きで帰宅。

芽吹きの春には少し早かったのですが、確実に季節が春に移っていました。

桜の虫沢古道~松田山

2014年4月12日(土) 晴れ
さくら、サクラ、桜の1日でした。
ハイキングの会で、「松田町寄(やどりき)~尺里(ひさり)峠~松田山」を歩くハイキングがあったので参加しました。先週は丹沢の北の端、石砂山でした。今日は松田町の寄から丹沢山塊南の端、松田山まで歩きます。
松田町で、「寄しだれ桜まつり」が4月1日~13日までが行われています。そのため、小田急の新松田駅前から「寄」行きの臨時バスが出ていました。私も早く着いていたので、集合時間の定期バスより早い臨時バスで、皆さんより先に「寄」へ向かいました。寄バス停は桜が満開でした。桜を見ながら皆さんが来るのを待ちました。20140412_18709:45 リーダーの挨拶の後、出発。中津川沿いにしだれ桜の並木が見えます。20140412_1875中津川沿の道は遊歩道になっています。しだれ桜の中を歩きます。20140412_1878対岸から桜を見るために川を渡ります。20140412_1882しだれ桜が続いています。20140412_1884明治になって廃道になった松田町虫沢地区と山北町八丁地区を結ぶ生活道だった「はなじょろ(花女郎)道」を、「虫沢古道」として「虫沢古道を守る会」が復活させました。今日は、松田町側の古道を歩きます。20140412_1887リーダーが言うには「ど根性桜」、切ったのでしょうか、折れたのでしょうか、根元は大木です。大きい枝は無く、若い枝がたくさん出ていました。20140412_189611:30 尺里(ひさり)峠着。高松山へは行かず、松田山方面へ行きます。まもなく富士山がきれいに見えるところに着きます。20140412_189920140412_190411:35 富士山を見ながら昼食。里も桜です。
写真をクリックしてください。拡大表示されます。

 

1215 午後の出発.。最明寺史跡公園が見えました。ピンクの桜・黄色のレンギョウ・・・色とりどりの花に囲まれきれいです。20140412_1915桜の下を最明寺史跡公園に向かって降ります。20140412_191812:25 最明寺史跡公園を各自散策することになりました。ここは、松田山南斜面です。
多くの行楽客が桜を楽しんでいました。20140412_192212:40 松田駅に向かって車道を下山開始。
14:35 JR松田駅着、解散。
14:45 小田急新松田駅着
14:54 新宿行きで帰宅