関東ふれあいの道 神奈川県

関東ふれあいの道東京都の巻埼玉県の巻

15-弘法大師と丹沢のみち

2011年4月16日(土) 曇りのち晴れ
 今日のコースは、先週訪れる予定でしたが、雨のため中止になってしまいました。楽しみにしていた桜が満開だったのですが、残念です。
 今日は、前半の秦野駅から権現山まで、前回4月2日に歩いた「9-弘法大師と桜のみち」と同じです。コースは、小田急秦野駅(バス)→南平橋バス停→東名高速峰ノ上橋→白山神社→権現山→賀茂神社→名古木(ながぬき)→光明院→東小学校→東公民館→小蓑毛バス停→蓑毛バス停→宝蓮寺(大日堂)(バス)→秦野駅 8.6km 2時間45分です。

9:05 秦野駅からバスで南平橋へ 。前回と同じ案内板です。

 前回歩いた道なので、道端や家の庭の白やピンクの花を余裕を持って見ながら歩きました。
 2週間前より黄色いタンポポが増えています。セイヨウタンポポと日本のタンポポを、茎で見分けながら歩いていました。

 権現山の桜は多少残っていますが、ほぼ葉桜です。山全体の色彩が淡い春色です。後方は秦野市です。

展望台からの富士山も、言われなければ気がつかないくらい霞んでいます。

権現山から弘法山への桜並木、桜が満開でしたら見事だったでしょう。

国道246号へ向かう途中の里山風景は、心を和ませてくれます。

国際乗馬クラブの遅咲きの桜が満開でした。

 国道246号を名古木(ながぬき)交差点で蓑毛の方向へ渡ると、道が明らかに大山へ向かう緩い登りになります。
12:50 お昼をだいぶ過ぎていたので、波多野城址跡で昼食にすることにしました。

13:25 午後の出発。城址跡の近くで畑の仕事をしているご夫婦がいました。定年後ボランティアで、荒廃した畑や休耕田などを復活させることをなさっているのだそうです。
 小蓑毛から蓑毛に向かって車道を歩いていると、道の真ん中に阿夫利神社の初めての鳥居です。

 このあたりの家々は古いのでしょう。生垣からも分かります。

 "蓑毛自然観察の森"があったので、寄ることにしました。ここには、"旧芦川家"の古民家が移築され、公開されています。私たちは古民家で休憩することにしました。休憩の後、裏の森を1周して、蓑毛へ向かいました。ここで1時間も過ごしていました。

15:40 蓑毛バス停・宝蓮寺(大日堂)にゴールしました。

16:40 バスで秦野駅へ
17:10 小田急秦野駅から急行新宿行きで帰宅

↑Topへ