関東ふれあいの道 神奈川県

関東ふれあいの道東京都の巻埼玉県の巻

10-太田道灌・日向薬師のみち

2011年4月2日(土) 曇り時々晴れ
 今日の2つ目のコースはゆるい登りが続きますが、比較的アップダウンが少ない道です。ただし、住宅地を歩くので、案内板を注意深く角度なども確認して歩く、地図だけでは分かりずらい道でした。
 今日の後半のコースは、 坪ノ内バス停→長福寺→三ノ宮比々多神社→上粕屋神社→よろい塚→諏訪神社→日向薬師バス停(バス)→小田急伊勢原駅 約8.5km 歩程約2時間30分です。

13:30 2つ目のコースを出発、ゴールは4時半頃を予定しています。
前半のコースでゴールしたバス停から少し離れた場所にあった案内板です。 10と9の道の案内板が並んでいました。

案内板の下のつくし

 道を案内してくれた標識 、この道は案内板が導いてくれました。

 この道は、案内板を繋いで歩きました。田舎道を長福寺・三ノ宮比々多神社へ向かいます。日差しが暖かく暑くなってきました。
14:08 三ノ宮比々多神社に到着、休憩。このあたりは神社が多いように思います。
あまり車も多くない道を上粕屋神社・太田道灌の墓へ向かいます。車道歩きが続きます。

上粕屋神社を過通りして、太田道灌の墓に向かいました。道灌にゆかりの「七人塚」も近くにあります。
15:00 太田道灌の墓に到着。ここは撮影場所に指定されているので、各自お墓の前で写真を撮りました。道灌は、室町時代の武将で、江戸城を築城した武将として有名です。

道灌の墓から上粕屋神社に戻り、産能大学へ向かいます。上粕屋神社には、野の花の植物園がありました。

いつも何気なくなく見ているこの花の名前は、「ヒマラヤユキノシタ」でした。来年まで覚えていらるかなー。

他に、ムスカリ、ニリンソウ、などが植えられていました。
産能大学へ向かってひたすら歩きます。

産能大学の前の標識にやっと"日向薬師"の地名が出てきました。ゴールが見えてきたようです。

「鎧塚」へ向かって歩いているときは、標識がしばらく無かったので心配になり、地元の方に道を尋ねて確認しました。それくらい標識を頼りに歩きました。
15:50 よろい塚到着。

今日のゴール日向薬師バス停へ、緩い登り坂の道を歩きます。「日向」地区に入ると両側がみかん農家が並んでいました。日向地区にあった「関東ふれあいの道」標識です。

16:28 ゴールの日向薬師バス停到着。予定通りの時間です。
 真っ白なこぶし花が目に飛び込んできました。

日向薬師バス停にある案内板。ここは「10-太田道灌・日向薬師のみち」「11-巡礼峠のみち」「16-大山参り蓑毛のみち」3コースの起・終点です。

16:45 バスで小田急伊勢原駅へ向かいました。
 その前に冷たいビールで乾杯!汗をかいた後はやはりビールです。
17:10 小田急伊勢原駅より急行新宿行きで帰宅。

 今日は2コース17.9kmを歩きました。これから夏山に向けてのトレーニングも兼ねて、歩くことになりました。最後は、疲れてきたので、ダラダラ歩きにならないように強引に歩いてしまいました。次回は気をつけます。

↑Topへ